最新ニュース

News

10月1日よりダイエー30店舗に「SIRU+」導入拡大いたします

シルタス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小原一樹)は、2019年10月1日より株式会社ダイエー(本社:東京都江東区、代表取締役社長:近澤 靖英、以下「ダイエー」)で展開している15店舗において「SIRU+」の導入が決まり、利用可能店舗が30店舗に拡大することをお知らせします。導入店舗の拡大とともに、アプリと店舗が連動することで、栄養という軸でのタッチポイントを増やし、「健康に良い買い物体験」を提案していきます。

–買い物から健康を目指す仕組みづくり

店舗を拡大するとともに、ユーザーが不足しやすい栄養素を分析し、不足栄養素を補う商品を紹介するPOPなど、健康をキーワードとした売り場づくりを行います。オンラインである「アプリ」とオフラインである「店舗」が連動し、栄養という軸でのタッチポイントを増やし、「健康に良い買い物体験」※を提案していきます。お客様が栄養バランスを意識するきっかけや、健康に近づくアクションが取れるような導線を作ることで、アプリとリアル店舗での連携を進めていき、自然と栄養バランスの整う買い物ができる仕組みづくりを目指します。

–アプリの概要

ポイントカードを提示して買い物をするだけで、栄養バランスが整う食生活をサポートするスマホアプリです。記録づけをしなくても栄養状態をチェックできる手軽さが最大の特徴。購入履歴から栄養の過不足を分析し、最適な食材やレシピを表示します。繰り返し利用することで、食の好みをアプリが学習し、個人 の食生活に合わせて最適な買い物を提案します。「食べたいものを食べて健康に」というコンセプトのもと、日常生活の一部である買い物から健康的な食生活を目指す「頑張らないヘルスケアアプリ」です。

–導入店舗

WAON POINTカードを提示して購入した食材の 栄養情報が自動的に「SIRU+」に登録されます。

<<利用可能なスーパー、店舗は順次拡大してまいります>>

アプリのダウンロードはこちら

iOSをお持ちの方

Androidをお持ちの方



CONTACT