最新ニュース

News

「SIRU+」に新機能を追加いたしました

栄養管理を自動化するアプリ「SIRU+」を運営するシルタス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小原一樹  以下「当社」)は10月23日(水)に、購入した食材を自動で仕分けする機能を新たに追加し、「買い物バランス」を一目で把握できるようリニューアルしました。

-新機能追加の背景

 「SIRU+(シルタス)」は、ポイントカードに紐づく購入データを自動で栄養測定し、不足を補う最適な食材やレシピを提案するスマホアプリです。2019年3月ローンチ以降、機能改善のためにメインユーザーである主婦にインタビューを繰り返す中で、栄養状態だけでなく普段の買い物バランスが気になるというニーズがあることが分かりました。

  • 見えてきたユーザーの本音

栄養バランスも知りたいけれど、もっと身近な買い物のバランスも気になる。

「栄養状態が分かるのは便利だけど、忙しいときはもっと簡単に確認したい。何をどのくらい買っているのか、自分の買い物バランスも把握できたらより身近になる。」

  栄養バランスの改善はハードルが高いことが多いため、まずは買い物のバランスを把握することで、自分ゴト化しづらい健康を意識するきっかけを作ります。購入した食材を仕分けし、買い物傾向を可視化することで、「今月は先月よりも野菜の購入が少ない」「普段よりもお菓子を多く購入している」などに気づくことができ、「次の買い物では野菜を多めに買おう」「お菓子は少し控えよう」という意識が生まれます。

 ユーザーの健康関心度に合わせて機能を設計することで、アプリの継続率の向上につなげられるよう開発を進めていきます。

−「買い物」という習慣を健康行動へ

少子高齢化を迎える日本において、健康寿命を延伸させる取り組みや、健康行動の習慣化を目指すサービスは数多くあります。しかし、大多数の人にとって健康は自分ゴト化しづらく、健康行動を続けることは難しいのが現状です。当社は、買い物をフックに「習慣を健康行動化させる」ことを目指して、健康関心層だけでなく非関心層も健康に興味が持てる、気づいたら健康行動をしている仕組みを作り、「健康格差」の是正につなげていきます。

-リニューアルのポイント

■買い物レポ 

 購入した食材を自動でカテゴリーごとに仕分けします。月々の食費や、食材カテゴリーごとの購入額・購入数が分かり、買い物バランスを把握できます。 (※1)  表示させる食材カテゴリーを編集できるので、よく使うカテゴリーだけを表示させたり、順番を変えたり、カスタマイズ自在。1回ごとの買い物履歴も確認でき、簡易的な家計簿としても利用できます。

<<アプリのダウンロードはこちら>>

iOSをお持ちの方

Androidをお持ちの方



CONTACT